ひかりかがよう

20世紀の終わりから21世紀の初めの若者たちのことばです!

スキキライ

川に守られて、私たちは生きている!

私たちは、川と一緒に生きていかなくてはなりません。 雨の多い日本で、山に囲まれ、海に向き合いながら生きていて、その山と海をつなぐものが川でした。そして、川のそばで、水を利用しながら、私たちは生きています。 川は、時には災害をもたらすこともあ…

年末になりましたね!

もう、冬休みは三日目になりました。もちろん、いつもと違う毎日を送っていて、今日は歩いて近所のドラックストアに行っただけでした。 何しに行ったかって? お昼に家族にカップラーメンを食べさせるため、カップヌードルを買ってきました。私は天ぷらうど…

月曜日のヒガンバナ

今日は木曜です。月曜日、お休みだったから、奥さんと多気町の勢和あたりを走りましたが、ヒガンバナはありませんでした。 うきさと村の方、山の奥に入って行ったら、ヒガンバナが見られるかなと曲がりくねった坂道を登っていきました。 お客さんはあまりな…

不思議なケーキ

昨日、東京・大阪・フランスと、あちらこちらで修業してきた卒業生がお店を持ったそうで、そこのケーキを買ってきて食べました。 田舎なのに、五百円越えは当たり前だそうで、何だかビックリでした。 もちろん、おいしかったけれど、チョコレートケーキでは…

A Day Without Rain /Enya 2000

この前、うちの子のクルマに乗せてもらったら、後部座席に転がっていた私のCD、懐かしいから聞いてみました。 そしたら、もう十何年前がよみがえってきた! そうです。もう十何年も聞いてなかった。たぶん、朝の読書の時間に、I先生に「四ん分くらいの、…

鼻かみすぎてプチトマト

2007年の3月、2年C組で優勝(一番得点の高かった作品)したのはどれでしょう? ア・卑屈だと君に言われたあの日からくしゃみの数を気にする私 圭助 ああ、気にしちゃうんだよな。そういうのからいつ逃れられるんだろう。簡単には無理かな。いや、気にする…

乙女は戦うのです! 2007年3月

★ 2007年の3月の2年B組での句歌会、さて、優勝したのはどの作品でしょう? ア・ウチの母 昔はモテたと言い張るが父の顔見て首をかしげる 知沙 楽しい家族の一シーン、うまく切り取れてますよね。さすがです! イ・今頃は見ていますかこの空を青でつながる…

5月も10日過ぎて……

ルピナスという花を初めてまじまじと見ることができました。 不思議な花です。色に統一性はないし、どうしてこんなにトンガラなきゃいけないのでしょう。もうビックリしてしまいます。 暑いのか寒いのかよくわからないけど、気持ちのいい季節であるのは確か…

千鳥が瀬 伊勢本街道

この道は、伊勢本街道の相可高校あたりです。奈良の榛原(大阪から近鉄に乗ると、桜井から山の中に入り、長谷寺を過ぎて、急に開けたところに出たところが榛原で、現在は宇陀市になっています)から山の中を通り、中世に北畠氏が活躍した多気(たげ)集落を…

ムクの木と藤の花

こんなすごい木があったの、みんな憶えているよね。普段は全然意識しないし、ただ大きな木だなくらいにしか見てなかったけど、藤の花のシーズン、四月末になると、すごいことになってましたよね。 こんな感じで、藤の花が空からあふれてたんですけど、まあ、…

ひまな一日を過ごすコツ!

★ 突っ込みどころがいっぱいだし、本当に役に立つのか、少し疑問は残りますが、とりあえず今、ひまな一日だなと思う人はいると思うから、一度試してみてください。 ★ ひまな一日を過ごすコツ 男子 まず、起きる時間は十時頃の場合は、十時に起きてベッドで三…

食パンを食べるコツ!

こんな「コツ」を見つけました! びっくりしました。 ★ 食パンをおいしく食べるコツ 女子 初めに、うすい切りになった食パンを準備します。次に、食パンを焼くのではなく、食パンの片面にマガーリンをぬります。マガーリンをぬったパンを焼きます。焼いてい…

さよなら、ヒガンバナ

今年のヒガンバナはなかなか会えなくて、どうしたんだろうと思っていたら、九月末にたくさん見させてもらいました。 ありがたいことでした。ヒガンバナとキンモクセイが重なってたようで、しかもキンモクセイがパッと現われ、すぐに消えてしまって、不在感・…

伊勢市ネタ

伊勢に行くと、意外と楽しいものが見つかりました。久しぶりなので珍しかったのかもしれない。 最初は、外宮から内宮まで通じていた路面電車の塗装をしたバスを見つけました。残念ながら正面しか撮れなかったけど、横から見たらかなり電車の塗装でした。 ま…

学校のヒマワリ

よそのおうちで立派なヒマワリたちが顔を出しているのを、いいなあとあこがれていました。 自宅にはヒマワリを植えるところもないので、仕事場の体育館のウラ、いつも除草剤をまかれる草地に植えてみました。 一部は、またも除草剤にやられてしまったけれど…

ボールとタマゴ

あと8ヶ月の教員生活です。 美術部の生徒たちとマンガ創作に打ち込んでいますが、なかなかいい作品はできません。 これも、寝る前にフトンの中でモソモソと描きました。 だから、まあ、いつも通りのモッサリした作品になりました。 そんなのよりも、みんな…

ひまわり、森林公園の入口

松阪インターを降りて、飯南の方へ向かう道の途中、森林公園の入口のコンビニの前に、きれいにひまわりを植えてありました。 先週見つけたんですけど、昨日やっと撮りに行くことができました。 雨も降っている中、大きなカメラをもったおじいさんが、何度か…

冬の足音が聞こえる

◆ 2005年10月、1年生の俳句と短歌です。 さて、優勝した作品はどれでしょう? ア・風通る葉桜の下ひと休み 女子 ……そんなのんびりしたい気分を句にしたんだと思われます。 イ・妹のケーキ作りは阿修羅かな 女子 ……たくさんの妹さんたちに囲まれたお姉ちゃん…

スキとキライの間に

第2回目は、ゆうこさんの「スキ」と「キライ」について語った文章です。 私たちはついつい自分の好みを表明してしまいます。とんでもなくイジワルになっている時は、相手に聞こえるようにあなたなんか嫌いだと言ってしまう。 言った当座はザマーミロという…