ひかりかがよう

20世紀の終わりから21世紀の初めの若者たちのことばです!

改めて、アマビエさんに祈りましょう!

f:id:hakusangogo:20201215213535j:plain

 

 大変なことになりました。私たちのまわりにも、感染した人がチラホラでているようです。

 

 緊急事態宣言が関東地方で出た直後からも、伊勢の友人たちは「関東ナンバー、東京ナンバーのクルマがたくさん来ている」と嘆いていました。

 

 どうして来るんだよ! 私たちは、心の中では言いますが、その人たちに直接訴えることはできないんでした。たいていは、チラッと見るだけだから、「あら、イヤだ」と思ったり、スーパーの駐車場で見かけたら、「都会風の人たち、旅行者みたいな人からは逃げよう」と消極的に思うだけです。

 

 なかなかその人たちに直接話す気になれないのです。その人たちだっていろいろな事情があったんでしょう。都会にはいたくなかった、というのも素直な気持ちだと思います。でも、そこを辛抱して、自宅でじっとして欲しかったけれど、都会から何かの人は来るだろうし、都会からふるさとにたまには帰りたいと思う人もいるでしょう。

 

f:id:hakusangogo:20201116172621j:plain

 

 仕方がないから、私たちはなるべく人に会わないようにするしかありません。

 

 最低限の人との接触だけはして、マスクして、手洗いして、うがいして、外のウイルスを家に持ち込まないように工夫するしかありません。

 

 自分で工夫する。なるべく人に会わない。言いたいことはメールとか電話も使う。お仕事は少しずつ進めていく。なるべく外食もしない。家で飲み食いする。

 

 そして、ふたたび祈りますか。飯南町にまだアマビエさんはいますけど、別に飯南に行かなくても、いろんなアマビエさんもいるし、お祈りは何かに向かってしなくてもいいのだから、自分だけで祈ろう! そうします。

 

 みなさま、どうぞお元気で! コロナにかかってはいけないですよ。お願いします。

 

2021 私たちの足かせ

f:id:hakusangogo:20201110053627j:plain

 新しい年になったのだから、それなりに新しい仕掛けや流れを作ってもらわないと、もうウンザリとした気持ちになってしまいます。

 

 でも、これはすべてオリンピックのために、すべての活動・政策は曇ってしまうのです。

 

 オリンピックさえなければ、もう少し自由に感染対策ができたと思われますが、そちらのことがすべてに優先されるので、片目をつぶりながら、コロナなんて大丈夫という顔で、感染対策にも目を背けて、そのうちなんとかなるだろう式の対応が続いているような気がします。

 

 どうしたらコロナを抑えられるのか、それは人々が動かないこと、それしかないのでしょう。でも、そんなことをしたら、人々の活動そのものが滞(とどこお)ってしまう。だから、活動もして、人にも会って、お食事やお酒は飲まないで、適切に時間を管理して生活してください。そういうお願いになってしまう。

 

 他には対策はないのでしょうか。ロックアウトとか、完全封鎖とか、恐ろしい言葉がよその国では流れてるけど、私たちの国では無理でしょうし、それはできない。

 

 いつ終わるかも分からない、長い戦いはまだ続きますね。

 

 みんな、長いけど辛抱しよう。我慢しよう。直接会わないで、SNSでも何でもいいから、人とのつながりは大事にしていこう。本を読んで、いろんなことを見直そう。そんな程度しか私たちにできることはないのかも。長いね。辛いね。でも、生き抜いていこう。そう思うんです。

みんなバラバラに!

f:id:hakusangogo:20201217162711j:plain

 

 世界はつながり、ことばを越えてみんながどんどん関係性を持っていく、というのが世界の当たり前だと思っていました。

 

 でも、4年前に、自分の国さえよければそれでいい。よそとは壁を作り、自国のためにならないものは受け入れない。そういう理屈をこねる人が大統領になって、アメリカはそんな方に傾いてしまったのかと思ってたら、古典的な政治家が立ち上がり、自国優先のとんでもない人は退場ということになりました。

 

 やはり、世の中は、だれが何と言おうとつながっているらしい。

 

 自分の国だけの利益なんて、そういうのはあり得ないんでしょう。みんなが損したり、得したり、一喜一憂、一進一退しながら、縦横無尽につながるのが世の中の流れなのです。

 

 バイデンさんは4年限定の大統領です。次はハリスさんが民主党の代表になれるだろうか。それはわかりません。これからの4年間が大事だと思われます。

 

 共和党は、いつもの自国第一主義を打ち出す経済優先の人がのしあがるでしょうか。

 

 でも、世界はつながっている。何度も揺り戻しがあるだろうけど、中国とも仲良くやるしかないのです。

 

 世界は、国家としてもつながっていくしかない。人は、コロナで、なるべく一緒にいない方向で世の中は動いているけれど、でも、一緒にいろんな人が刺激・交流しながら自分たちの問題を解決していくしかないと思います。

 

 2021年、コロナは続いているだろうけど、コロナが落ち着いたら、また、世の中はつながる方向で動いていくと思うな。私も、そういうのに備えていきたいです。

 

年末になりましたね!

f:id:hakusangogo:20201227175137j:plain

 

 もう、冬休みは三日目になりました。もちろん、いつもと違う毎日を送っていて、今日は歩いて近所のドラックストアに行っただけでした。

 

 何しに行ったかって? お昼に家族にカップラーメンを食べさせるため、カップヌードルを買ってきました。私は天ぷらうどんにしました。ああ、また天ぷらですか。本当に私って、天ぷら好きですね。

 

 昨日、「路線バスの旅Z」というのを18:30から22時近くまで3時間半ずっとテレビ見てしまいました。和歌山の高野山から、奈良経由で賢島まで行き、そこから湯の峰温泉経由で串本の潮岬までというルートでした。

 

 串本町まではたどり着いたのだけれど、潮岬には行けなかったみたいでした。それでも、よく歩いたし、よく健闘したなあと感心していました。

 

 なにしろ、三重県がメインなので、奈良から伊賀市伊賀市から長野峠を越え、松阪まで歩き、そこから栃原までバスに乗り、度会町まで歩き、伊勢市に出て、そこから賢島まで、そのあと熊野灘沿いに柏崎までバスをつなぎ、そこからは一気に熊野市まで行っていました。

 

 ずーっとなじみ深いところをテレビが追いかけてくれたので、私は見ていましたけど、よその土地の人は三重県のバスなんて、興味ないだろうなと思いました。

 

 それが残念でした。

 

 そんな、テレビばかり見て、アホになってるんですね。困ったなあ。もっと世の中の役に立つこと、できないかなあ。今日は日曜だったんですね。何だか信じられません。

 

 みなさま、良いお年をお過ごしくださいね。コロナに出会わないようにしてください。よろしくお願いしますね。

ふつうに暮らせる日が来ますように!

f:id:hakusangogo:20201215213535j:plain

 

 私は、来年も同じ仕事をするつもりでおります。

 

 どこに所属するのか、それはわかりませんけど、とにかく、やります。

 

 年金もらえるようになったら、仕事をつつけるんだろうか?

 

 それが悩みどころです。誰かと関わりながら、生きていかなくてはならないし、それなりにお金も要るのかなと思うんです。

 

 でも、そんなにお金も要らないし、米作りは私には無理だけれど、野菜作りなら、できそうな気がするんです。というか、やれたら幸せかなと思います。何しろ畑を持っていないんです。

 

 私は、とんでもないナマケモノではあるので、家の庭もほったらかしで、すべて妻に任せているような人間ですから、そんな人間が野菜作りしたいとか、口で言ってみても、本当に信用できるかどうか、それはとても怪しいです。

 

 何も言わないで地道にコツコツやれることをしっかりやっている人間になりたいけど、それはできてない気がします。

 

 そして、泣き言・グチ・ぼやきを書いているだけです。

 

 反省しています。学校が一息ついたので、明日からまた頑張ります。終業式がありました。今年のガッコーはひとまずお休みになりました。

 

 

 

飯南のサザンカ

f:id:hakusangogo:20201217162654j:plain

 

 昨日、生徒たちと飯南の大きなサザンカを見に行きました。往復一時間かな。二時間続きの授業なので、帰ってきたらあたたまって、のったりと俳句書いてボンヤリしていました。

 

 一人欠席の子がいて、みんなで七人の古典選択の子らです。他に二十人くらい生物選択の生徒たちも一緒です。生物の子たちは、花びらなどをスケッチしています。なかなか生物的フィールドワークです。

 

 私たちは、ボンヤリしていただけでしたけど、何だか寒かった。国道沿いを歩くというのも味気なかった。

 

 川沿いに行く道もありますけど、そっちは時間も長いし、さらに寒かったことでしょう。今の時期はやはり無理がありますね。

 

 よそのおうちの垣根のサザンカは、まだ咲いているし、こちらの樹齢130年のサザンカも咲いていたけれど、もうすぐ本格的な冬だから、みんな花は終わってしまいます。雪だって降るでしょう。

 

 それなのに、コロナウイルスはますます元気で、各地で拡大しています。みんなどうして自粛できないんでしょう。

 

 私たちは、年末年始もずっと自粛して、ふたたび感染者がいなくなる状態まで持って行かなくてはなりません。そうすると、また経済対策とかが出るだろうけど、極力ずっと耐え続けなくてはいけないと思います。

 

 気の長い話です。でも、明日もあさっても、そういうふうに過ごしていきたいです。

 

f:id:hakusangogo:20201217162711j:plain

 

夏の光と影

f:id:hakusangogo:20200621053057j:plain

 

 冬がやって来ようとしているのに、朝のニュースなどを見ていると、まだオリンピックのことを話題にしています。

 

 それどころではなくて、感染拡大しているのに、それでも追加予算がどうのこうの、そちらに何千億円と予算が出せるのに、コロナに関してどれくらい対策を立てられたんだろう。

 

 頑張ってやってもらっているとは思いますが、感染を拡大させる政策を実施しておきながら、それはストップしないなんて、矛盾している気がします。

 

 でも、これはしばらくやり続けるのでしょうか。

 

 オリンピックは、平和なときにはそれなりに経済効果が見込まれたでしょうけど、今は平和なときではなかったのに、相変わらず切り替えられない私たちがいます。

 

 すべてを切り捨てて、自粛して、なるべく移動しないで、他人に迷惑をかけないで、感染を抑えること、できないのかな。

 

 そりゃ、家族がいたら、たまには外に出たいだろうな。

 

 でも、そんなことも考えられなくなるくらいに、これから寒くなるし、ウイルスは元気になるでしょう。

 

 私は思い切り自粛します。どこにも行きません。お金も使いません。通販を利用します。オリンピック、もちろん期待しません。でも、アスリートは複雑ですね。目標がなくなるなんて、辛いだろうけど。自粛するわけにはいかないだろうしな。

 

 でも、世界がみんな何ヶ月も自粛できたら、ウイルスは大人しくなるでしょうか。でも、人間って、自粛するひとがいるかと思うと、出歩く人も必ずいるから、たぶん、感染は簡単には止まらないのかな。

 

 光と影は、何ヶ月も先だけど、簡単には収まらないと思うんです。