ひかりかがよう

20世紀の終わりから21世紀の初めの若者たちのことばです!

Kくんのこと

参宮街道をたどって、宮川の渡しにあと少しというところ、有名なお餅やさんの本店があるあたり。そこに何度か家庭訪問したことがあります。 学校に来れなくて、「どうしているの? 大丈夫なの? 何か問題があるの?」と訊きに行ったんでしたね。 それから、…

ひかりのある方へ

お元気ですか? 連休の真ん中の三日です。憲法記念日だそうです。何か憲法を記念するイベントないのかな。おもしろいイベントでもあればいいけど、政治的なのはイヤだし、何のための憲法記念日なんだろうね。 政治って、めんどくさいものなんでしょうか? 本…

ビラ星人、円盤は無防備でしたね!

はるか宇宙から、地球の人の時間を止め、いつでもどこでもモニター画面から人間をコントロールしてしまう科学力と技術があるのに、いざ地球に侵略してみたら、わりと簡単に光線で円盤はやられてしまってました。 ビラ星人、もう少し計画的に地球に侵略したら…

ピンクシャツデーでした!

そんな日があったなんて、私は知りませんでした。 カナダの学校で起こった運動のようです。 ピンクの服を着ていた男の子に、「女みたいだ」とからかう人がいたそうです。 そのあと、そういういやがらせに負けないために、ピンクのポロシャツをみんなで着て、…

光の季節へ 

あんなに寒かった季節も、もう花粉だけになりました。その杉花粉も、今朝の天気予報ではピークを過ぎたそうです。 そうなんだろうか? 私たちをだますために、フェイクニュースを流してるんじゃないの? そう思いたくなるような、最近の花粉状況です。頭は痛…

人がいない学校

時々、学校のそばを走ります。藤の花もなくなったし、サッカー部も知らない人たちばかりだし、先生方は知ってるひともいるんですけど、わざわざ訪ねる用事がないし、仕方なしに通り過ぎるだけです。 それが悲しくてなりません。 12年間もいさせてもらったの…

川に守られて、私たちは生きている!

私たちは、川と一緒に生きていかなくてはなりません。 雨の多い日本で、山に囲まれ、海に向き合いながら生きていて、その山と海をつなぐものが川でした。そして、川のそばで、水を利用しながら、私たちは生きています。 川は、時には災害をもたらすこともあ…

腹が立ったこと  A・Iさん

* 「腹が立ったこと」 A・I テレビの中で、最近人気の芸人二人が苦痛の表情で、マグロを食べている。マグロ丸一匹を数日間で食べきるという企画らしい。そのマグロはとても大きく、値段もだいぶと高そうだった。 二人も初めのうちはそのおいしさに感動し…

再任用日記 その1

長らくご無沙汰しておりました。今までやってきたファイルから貼り付けるだけだから、毎日ブログを更新できる! そんな軽い気持ちで始めたのですが、探してきて貼り付けるだけ、それがなかなかできません。 たいてい夜は酔っぱらってるし、他のブログもかけ…

マスクの中のくちびる

くちびるは、マスクの下ではかなりふやけているみたいです。 夕方、家に帰るとき、マスクをはずして運転しているんですが、その時にくちびるが何か言うのです。 「あれ、何か変だぞ。この頼りない感じ、これはどうなっているんだ?」 とても戸惑っているよう…

改めて、アマビエさんに祈りましょう!

大変なことになりました。私たちのまわりにも、感染した人がチラホラでているようです。 緊急事態宣言が関東地方で出た直後からも、伊勢の友人たちは「関東ナンバー、東京ナンバーのクルマがたくさん来ている」と嘆いていました。 どうして来るんだよ! 私た…

2021 私たちの足かせ

新しい年になったのだから、それなりに新しい仕掛けや流れを作ってもらわないと、もうウンザリとした気持ちになってしまいます。 でも、これはすべてオリンピックのために、すべての活動・政策は曇ってしまうのです。 オリンピックさえなければ、もう少し自…

みんなバラバラに!

世界はつながり、ことばを越えてみんながどんどん関係性を持っていく、というのが世界の当たり前だと思っていました。 でも、4年前に、自分の国さえよければそれでいい。よそとは壁を作り、自国のためにならないものは受け入れない。そういう理屈をこねる人…

年末になりましたね!

もう、冬休みは三日目になりました。もちろん、いつもと違う毎日を送っていて、今日は歩いて近所のドラックストアに行っただけでした。 何しに行ったかって? お昼に家族にカップラーメンを食べさせるため、カップヌードルを買ってきました。私は天ぷらうど…

ふつうに暮らせる日が来ますように!

私は、来年も同じ仕事をするつもりでおります。 どこに所属するのか、それはわかりませんけど、とにかく、やります。 年金もらえるようになったら、仕事をつつけるんだろうか? それが悩みどころです。誰かと関わりながら、生きていかなくてはならないし、そ…

飯南のサザンカ

昨日、生徒たちと飯南の大きなサザンカを見に行きました。往復一時間かな。二時間続きの授業なので、帰ってきたらあたたまって、のったりと俳句書いてボンヤリしていました。 一人欠席の子がいて、みんなで七人の古典選択の子らです。他に二十人くらい生物選…

夏の光と影

冬がやって来ようとしているのに、朝のニュースなどを見ていると、まだオリンピックのことを話題にしています。 それどころではなくて、感染拡大しているのに、それでも追加予算がどうのこうの、そちらに何千億円と予算が出せるのに、コロナに関してどれくら…

しあわせを招こう!

お元気ですか! 年末がやってきます。そんなに感動がありません。それよりも、毎日のウンザリするニュース、何とかしてもらいたいのに、誰も何にもしてくれなくて、どんどん感染が広がっているようです。 そりゃ、放置していたら、それなりにみんな遊んでし…

秋の文化祭

秋の終わり、最近何だかあたたかでしたけど、今日は風が吹いています。少しだけ寒いかな。 文化祭をやっています。模擬店、展示、お化け屋敷、そんなのをやっているようです。楽しそうだけど、一回りしたら、年寄りの私には参加するところがなくなりました。…

サッカーが好きになりました!

90年代から、わりとワールドカップは気にして見てきました。ヨーロッパのリーグはまるで知らなかったけれど、国としての代表戦は楽しかった。 チームとしては、イタリアチームが好きでした。組織的でなおかつ個人的、みんなで攻めるし、個人も強い。チームと…

カナちゃんに声かけられた!

飯南高校のハナノキの写真を撮ってたら、そんなところでのん気に写真なんて撮ってるから、スットボケなんですけど、とにかく撮ってました。 ハナノキの紅葉はみるみる見事で、何人かのお客さんが来ていました。 クルマは十台くらいは止まってたでしょうか。 …

アサギマダラを見るために

2008年に卒業したみんなが、もう31になる。それは当たり前のことでした。だから、私は61になった。これも仕方のないことでした。 どれくらい、これから時間があるのか、それはわかりません。 31のみんなだって、安心できないんですよ。すぐに61になってしま…

バイト敬語、そんなのあるみたいです!

★ 問題 「バイト敬語」だと思われますが、「(お客さんに)一万円からお預かりします」という表現があるようです。スーパーのレジでもそう言うんでしょうか。この「から」の使い方がおかしいから、これを正しい敬語に改めなさい。 なお、本来の意味は、「一…

月曜日のヒガンバナ

今日は木曜です。月曜日、お休みだったから、奥さんと多気町の勢和あたりを走りましたが、ヒガンバナはありませんでした。 うきさと村の方、山の奥に入って行ったら、ヒガンバナが見られるかなと曲がりくねった坂道を登っていきました。 お客さんはあまりな…

台風10号が抜けてった!

台風、大変でしたね。というか、まあ、私たちはそんなに影響を受けなかったようなものだけれど、これから、ずっと強風・暴風・大雨、いろんな被害がやってくるのを避けて生きていかなくてはなりません。 大変ですね。 短歌どころではないです。でも、何か落…

台風10号、鹿児島の西へ

今、9月6日の16時過ぎです。しばらく前から横殴りの雨になりました。今朝からずっとそうで、斜めの雨かと思ったら、カーッと晴れるし、ムシムシするイヤな天気です。 もうすごく遠いところにある台風なのに、ずっと影響を受けています。昨日の夜、20時ころは…

不思議なケーキ

昨日、東京・大阪・フランスと、あちらこちらで修業してきた卒業生がお店を持ったそうで、そこのケーキを買ってきて食べました。 田舎なのに、五百円越えは当たり前だそうで、何だかビックリでした。 もちろん、おいしかったけれど、チョコレートケーキでは…

夏の終わりに

少しだけ涼しくなってきたので、「ひかりかがよう」白猪山も、夕暮れがキレイになってきました。 私は今、そういう夕暮れには帰宅しています。 音楽は、昨日はバレエ音楽の「三角帽子」というのを聞いて帰りました。なかなかオッサンでしょ! 若い人には、何…

2020 コロナの夏

みなさん、お元気ですか? いかがお過ごしですか? 少し収まってきたけれど、まだまだコロナの嵐は続いています。岩手県だって感染者が出たんですから、もうどこでだって、何をしていても、やられる時にはやられるんでしょう。 せいぜい自衛するしか道はない…

A Day Without Rain /Enya 2000

この前、うちの子のクルマに乗せてもらったら、後部座席に転がっていた私のCD、懐かしいから聞いてみました。 そしたら、もう十何年前がよみがえってきた! そうです。もう十何年も聞いてなかった。たぶん、朝の読書の時間に、I先生に「四ん分くらいの、…