ひかりかがよう

20世紀の終わりから21世紀の初めの若者たちのことばです!

家族、大事な人

未来への手紙 2007

◆ 未来への手紙 2H・十年先のお父さんへ 十年前は大変お世話になりました。今は、私にたくさん親孝行してもらっていますか。 Hさん どうなんだろう。娘さんからこんなこと言われたら、お父さんとしては泣くしかないよな。うちは、ちっともいいことはない…

Kくんのこと

参宮街道をたどって、宮川の渡しにあと少しというところ、有名なお餅やさんの本店があるあたり。そこに何度か家庭訪問したことがあります。 学校に来れなくて、「どうしているの? 大丈夫なの? 何か問題があるの?」と訊きに行ったんでしたね。 それから、…

再任用日記 その1

長らくご無沙汰しておりました。今までやってきたファイルから貼り付けるだけだから、毎日ブログを更新できる! そんな軽い気持ちで始めたのですが、探してきて貼り付けるだけ、それがなかなかできません。 たいてい夜は酔っぱらってるし、他のブログもかけ…

しあわせを招こう!

お元気ですか! 年末がやってきます。そんなに感動がありません。それよりも、毎日のウンザリするニュース、何とかしてもらいたいのに、誰も何にもしてくれなくて、どんどん感染が広がっているようです。 そりゃ、放置していたら、それなりにみんな遊んでし…

夏の終わりに

少しだけ涼しくなってきたので、「ひかりかがよう」白猪山も、夕暮れがキレイになってきました。 私は今、そういう夕暮れには帰宅しています。 音楽は、昨日はバレエ音楽の「三角帽子」というのを聞いて帰りました。なかなかオッサンでしょ! 若い人には、何…

2020 コロナの夏

みなさん、お元気ですか? いかがお過ごしですか? 少し収まってきたけれど、まだまだコロナの嵐は続いています。岩手県だって感染者が出たんですから、もうどこでだって、何をしていても、やられる時にはやられるんでしょう。 せいぜい自衛するしか道はない…

初めてのスマホ!

みなさん、お元気ですか? 還暦過ぎても、もちろんお仕事しています。あまり大したことはしていません。でも、6月、普通に学校が始まりました。これはとても有り難いことです。しみじみ思います。まだ、そんなに暑くないけど、これがもう少し暑くなると、元…

くじらの切り絵

奥さんが小学校の図書館ボランティアをしていて、子どもたちが久しぶりに学校に来るのに合わせて、夏っぽい作品をイメージして、この切り絵を制作しました。 彼女は、こんなことで頑張っています。 お金にならないことなら、頑張れるんだから、もっとこの世…

「故郷」 その3

◇ 故郷って、どこ? ここ? あゆみ 故郷という言葉を聞くと、なぜか田舎や、野原を想像してしまう。 私には、故郷といえば、今住んでいる所で、ずーっとそこに住んでいるから、故郷ってどんな風なのか、はっきりとは分からない。 長い間、どこか遠くにいて、…

オラの顔です! 自画像です。

自画像を描いて、ともだちに配ってたら、なんとその自画像をもとにしてケーキを作ってくださる人がいました。持つべきは友でした。 箱から出てきたオラは、もとがみっともないから、そんなもんなんだけど、家族みんなで大騒ぎして食べました。 うれしいやら…

「故郷」について その2

★ 「故郷」とは何か? ということで、二人の作品を載せました。高1の二人、どんな思いで故郷を見ていたんでしょう。 そして、今は? 二人目の子は、作家志望でした。今何をしているんだろう。 ◇ 変わってゆく「故郷」 ちひろ 私の家はJRの線路ぞいの道の…

2007.3の短歌 2A

◆ 2007年の3月の2A、クラスでの句歌会の結果は? 優勝したのは? ア・散る花と共に去りゆくこの日々よ変わらぬ私に振り向きもせず しの どんなに季節が過ぎゆくとも、彼女自身は変わらないという自信というのか、もどかしさみたいなのがあったのかな。 イ・…

九年前のあの日の夜

九年前のその日のお昼過ぎも、黙々とお仕事をしていました。朝からぶっ通しでやり続けていたので、それなりにくたびれていたことでしょう。 あとから、揺れを感じたという人もいたけれど、私は何にも感じていませんでした。でも、誰かが地震が起こったという…

おいなりさんにしよう!

寝坊したり、オカズがない時、うちの奥さんは、「おいなりさんにしよう!」と宣言します。 はあ、そうなんだと思って見てると、サッサとお弁当を作ってくれます。さすが、結婚?十年、そういう時の切り替えはたいしたものです。 感謝して、しみじみ食べてい…

二十七のみんなへ

植物は、どんなところにあっても、咲こうかなと思ったら、咲くことができるんですね。ホントに偉いなあと思います。 すごく荒れた空き地なのに、ローバイが先に咲いて、しだれ梅も続いて、二つ並んで咲いてたと思ったら、いつの間にか二つとも花を落としてい…

「働くこと」に対する意識  MNくん

「大変だけど、好きな仕事だから……」 介護施設で働く母がいつも言っていることである。華奢な体で自分より重いお年寄りを運ぶ重労働をして、夜勤や早朝勤務で不規則な生活をしている母を見ると、「働くこと」は苦痛なことという意識が生まれてくる。 しかし…

大切な人 M・U 2007

大切な人がひとりでもいるということは、とても幸せなことだと思う。それは家族だったり、友だちだったり、恋人だったり、人によって様々だ。その人とどんな関係でも、「大切な人」はいつまでも大切にしたい。 自分が相手を大切に想うと、相手も自分を大切に…

阿田和の思い出

うちの子が小さかったころ、教員住宅周辺をウロチョロしました。二人でおかしな会話をしていたんです。 同じことの繰り返しを二人でやっていました。 うちの子が「こわいねー」と言えば、私も「こわいねー」と言い、 「ワンワンだよ」と私が言えば、うちの子…

カナブンを投げ捨てよ!

昨日の夜、いろいろと発見がありました。 カナブンがらせん状に飛ぶこと。アジサイをバクバク食べていること。オバカなことなどなど、気づいたことを描きました。まあ、それだけのことかな。

拝啓 宮城喜久子様 その1

私たちが、宮城喜久子さんのお話を聞かせてもらったのは、2006年の終わりごろでした。那覇の都ホテルの大広間で、シーンとして聞かせてもらいました。驚くくらい真剣にみんな聞いていましたね。 これから、若い人たちは、どれくらい沖縄戦のことを語り継いで…

お年寄りたちを訪ねる

* 田舎だけの特権 S・M 私は、大紀町の中にある柏崎という小さな町に住んでいます。この町はすごく田舎で、人数が少なく中学校までクラス替えがなく、みんな仲良く家族みたいな存在です。その他にも、町のみんなが仲良く、みんなで町をよくしようと協力し…

せいわ村は存在し、今も続く!

秋のお彼岸には、必ずと言っていいほど勢和村に行きます。撮影スポットだってあるんですから。 * 私が暮らす町 A・M 私が暮らす町は、最近「村」から「町」に変わり、「勢和村」から「多気町」へと名前も変わりました。でも私の中では、「勢和村」という…

高速道路はやって来る!

* 小学生のとき悔しかった事 H・K 僕がまだ小学生で、毎日、日が沈むまで、泥まみれになるまで遊んでいた日のことです。いつものように遊び疲れて家に帰ると、両親が話をしていました。僕はいつもと違う雰囲気にも気づかずに話に加わりました。 話の内容…

絵本と共に生きる

* 絵本 K・I 大切なもの、それはみんなそれぞれ異なったものがあります。友だちとか、もちろん自分も大切なものは(いっぱいありすぎて?)、何があるのか見つけられませんでした。 大切なものは必ず一つはあるはずなのに、思いつかず悩んでいたら、ある…

空を見上げて

いつかこの作品をアップしなきゃと思っていました。文が書かれてから13年が経過しています。作者である彼女は、今は看護師さんをしているんでしょうね。卒業して12年が経つのだから、もう立派な社会人です。 この空の下で活躍しているんだろうな。それとも…

丹生の春のお祭りにて

先月、初めて丹生大師の春のお祭りに出かけました。丹生のたねやさんがひいきのうちの息子もついてきて、家族三人でブラブラ歩いておりました。 そうしたら、丹生出身のjunちゃんが旦那さんと歩いておられた。 その時はよくはわからなかったのだけれど、…

お父さんたちのメール

* 父の空メール Y・T わが家にはパソコンが一台だけあって、家族共通のリビングにあります。そのパソコンでEメールをしたりしているので、パソコンがないと家族全員が困ります。 私はパソコンでインターネットオークションやインターネットショッピング…

菜の花の切り絵

この切り絵は、みさきちゃんが勤める学校の図書館に掲示されているようです。 作ったのはうちの奥さんで、彼女はこの学校の図書館ボランティアをやっています。本人も花粉症なのに、先週などはずっとビッシリ各クラスの学級文庫の本の整理・整備を一年生から…

No rain,no rainbow

このデザインをしてくれた若者は、亡くなってしまったということです。 人ずてに聞いたことなので、実感はないのですが、たぶん、それは事実なんでしょう。 私は何もできなかったけれど、気になる人ではありました。 いろいろとアイデアはあって、誰かに頼ま…

私のおばあちゃん

* 私のおばあちゃん Y・M 私には今年で七十八歳になる祖母がいます。昔から私の母は仕事が忙しく、家にはいつも祖母と私だけがいる日がほぼ毎日でした。今は母も仕事を変え、正午からはいつも家で家事をしています。 私が小さいころ、動く乗り物が大好き…